芦屋市・西宮市の矯正歯科は子ども(小児)専門のかすや矯正歯科
HOME>子ども矯正について

小児期治療のメリット

小児期治療のメリット
1.成人してから治療を行うより抜歯の可能性が減ります

元々狭かった顎を広げることで、顎の成長を正しい形に促します。そうすることで、抜歯の必要性も減ってくるので、非抜歯での治療ができる可能性が

2.大人矯正を回避する事ができる可能性が増えます

子どものうちに矯正治療を行うことで、大人になってからの矯正治療が必要ないケースがあります。

3.大人矯正に進んだとしても、装置をつける期間が短くなる

子どものうちに矯正治療を行うことで、成人矯正を行う際の治療期間を短縮することができます。

4.顎の曲がりの程度を減らします

あごが成長している際に、かみ合わせを改善することで、バランスの良いかみ合わせにすることができます。

5.コンプレックスの解消!!
笑顔の女の子

早い段階で歯並びを整えることで、「からかい」「いじめ」の原因となる歯並びを解消させ、精神発達の環境を整えることができます。

歯並びが悪い場合のデメリット

お子様が成長していくと共に上記のような、悩みがでてくる可能性がございます。子供のうちの早期に治療する事をお勧めします。

問い合わせ